サンキョウプラテックからのお知らせ

Information

弊社取り扱いの認定制地域指定袋のご案内

  • お知らせ

現在、各市町村ごとにごみ出しのルールは異なります。

各地域の指定ごみ袋が義務付けられていたり、透明であればOKや袋に入れていれば大丈夫。と

地域ごとにごみ出しのルールは様々です。

今回、ご紹介させて頂くのは【認定地域指定袋】です。

弊社では、全国の認定地域指定袋を順次取り揃えております。

まだまだ一部ですが、徐々に広げていきたいと考えています。

 

認定地域指定袋とは?

指定袋の制度は、【単純指定袋制】と【有料指定袋制】の2つに別れます。

●有料指定袋制とは、袋の価格にごみ処理の費用を一部上乗せして、袋の流通を市が管理する方式で、

市内の指定された小売り店で販売されている方式の指定袋です。

●単純指定袋制とは、市の定めた袋の色・サイズ・材質に適合していれば、市から認定をもらう事ができ、

販売価格は自由設定できる方式です。

弊社で製造している指定袋は【単純指定袋制】で製造することのできる【認定地域指定袋】です。

 

弊社の認定地域指定袋は現在、全8地域

 

8地域の中でも更に可燃ごみ用・不燃ごみ用・資源ごみ用・家庭用・事業用など

用途ごとに細分化されており、そこに各サイズがあり、厚手タイプや増量タイプもあり。

全ラインナップでみると現在、45種類の認定指定袋があります!

 

地域ごとにデザインやカラーなど特色のある地域指定袋

スタンダードな透明・半透明などと異なり地域指定袋は地域ごとに特色があります。

ごみ袋容量が印字された容量表示入りポリ袋。

ピンク色や緑色のポリ袋。

事業用でも認定制指定袋はあります。

30枚入りや50枚入りの増量タイプもあります。

 

規格商品以外にも各地域ごとで様々な袋を製造しています

弊社は一般的な45Lなどの規格商品や、認定制地域指定袋の商品拡充を年々、進めています。

その中でお客様から『こんな袋は作れる?』『今度地域でこんな袋がいるんだけど』とご相談頂き、

様々な商品を製造しています。

弊社はお客様の要望に合わせて積極的にそれらを製造してきています。

地域の自治会様から
(還元品・粗品として)

市の美化キャンペーンで
(地域一斉清掃用・落ち葉回収用 など)

地域での有志によるボランティア活動に
(ボランティア清掃用袋)

など、これまでに様々なご当地のポリ袋を製造しています。

お気軽にお問合せください!

 

多くの声に応えていきます!

いかがでしたか?

弊社の認定制地域指定袋の取り揃えはご確認いただけましたか?

使ってみたいという場合や、イマイチよく分からなかった・こんな袋は作れるの?など

是非、お気軽にお問い合わせください。

また弊社ではネットショップ【ポリスタジアム】にて、弊社商品を販売しております。

ケース単位から1冊単位でもご購入いただく事が可能です。

ぜひ1度ご購入を検討ください。

 

記事カテゴリー:お知らせ

関連記事一覧

公式通販サイトポリスタジアムのご紹介

創業当初は消費者の方々から「どこで販売されていますか?」という声が多く、それになんとか応じていこうと考えて、
ポリスタジアムというショップ名で、ネット事業を開始しました。ショップではケース単位の他、バラ(冊)でも販売を行っております。